投資信託は比較的安全な資産運用の方法だと言われていますが、それでも元本割れするリスクはあるのでしょうか?

■投資信託といえども元本割れのリスクは存在する
いくら投資信託といっても、金融市場で運用を行うわけですからリスクは当然のように発生します。
銀行預金とは違い元本の保証はありませんので、元本を割った損失が出てしまうと、その分だけ損になります。
しかし、投資家がリスクを抱えているということはその分のリターンが期待できるとも言いかえることが出来ます。
元本を割ってしまったからと言って必ずしもリターンが発生しないわけではないのです。
ドルコスト平均法と世バ去る積み立て投資信託を始めることで、元本割れを起こしている投資信託でもリターンを取り戻す可能性が見えてきます。
それ以外にも、積み立て投資信託のほうが一時的に元本割れをおこしてくれた方が最終的なリターンを多く見込める場合があるのです。